東村山 秋津 新秋津 日本酒 居酒屋 しば田 | 日記 | 2018年3月の日本酒入荷情報です(^<^)♪♪part2☆彡

秋津おすすめ人気居酒屋☆飲み放題プランあり♪駅近宴会♪貸切パーティー◎♪秋津駅・新秋津駅徒歩すぐ!!

Top >  日記 > 2018年3月の日本酒入荷情報です(^<^)♪♪part2☆彡

東村山 秋津 新秋津 日本酒 居酒屋 しば田 の日記

2018年3月の日本酒入荷情報です(^<^)♪♪part2☆彡

2018.03.23

先日の雨天やなごり雪のおかげで花粉もひとだんらくですかね?
 
ご卒業の話しやご入学の話しなんか伺うと
 
あぁ、もうそんな季節なんだなぁと、しみじみ感慨深かったり。。。
 
そんな春先のこのごろにピッタリな日本酒が入荷しましたので
 
ご報告させて頂きます( *´艸`)♪♪
 
<a href="https://r.gnavi.co.jp/gype6rve0000" data-cke-saved-href="https://r.gnavi.co.jp/gype6rve0000">https://r.gnavi.co.jp/gype6rve0000
 
■三重県■ 作 穂乃智純米
 
清水清三郎商店の看板商品「作(ざく)」の純米酒には、いくつかバリエーションがあります。中でも「穂乃智」は米の美味しさをストレートに表現することをテーマに造られた純米酒です。香りは控えめながらも、一口飲むと金沢酵母らしい軽快な吟醸香とサラリとした口当たり、そして米の旨味と滑らかな甘味、躍動感のある味わいが広がります。喉越しが良いお酒で、ぬる燗でもお楽しみ頂けますので、飲むシーンや季節を問わず、年中いつでも気軽に飲めるお酒です。
 
■岩手県■ 赤武 AKABU純米NEWBORN
 
赤武酒造の限定品「赤武 (あかぶ)」の純米酒。今後、岩手県を代表するであろう注目蔵です。香りと味わいと清涼感を重視した酒質設計は、海鮮料理や和食等のソフトな食事にワイングラスでゆっくり召し上がれるように綺麗に仕上がりました。食事と会話の合間に自然とグラスが空いてしまう、そんなお酒です。爽やかな香り、旨味とミネラル感のあるコク、バランスの良い酸が後口を良くしてくれています。
 
■和歌山■ 紀土 KID純米
 
全体的に爽やかな印象ながら、米の旨みが心地良い余韻と共に愉しめるお酒です。常温でも十分美味しさを感じることが出来ますが、旨い酒でなければこの様には感じません。 冷や、常温、燗とオールマイティに愉しめる一本です。
 
■佐賀県■ 鍋島 肥州ブルーラベル
 
山田錦を使用した、精米歩合60%の一本。鍋島らしいフルーティな甘味を感じますが、しっかりと切れのある辛口酒に仕上がっています。
 
■京都府■ 澤屋まつもと 純米
 
このお酒は、京都伏見のお酒らしさを残した辛口酒です。端麗で口当たり柔らかく、果実を連想させる爽やかな含み香に合わせて、ほんのりとした甘味も愉しめます。酸味がキリリときいた後味のキレ、軽快なのにさっぱりとした後口も素晴らしいです。
 
■青森県■ 田酒 あま酒
 
今、健康に美容に良いとされ話題のあま酒、あの田酒でお馴染みの西田酒造さんから遂に発売となりました。西田酒造さんの米麹と酒粕を原料に、保存料、砂糖など一切の添加物を入れず米麹と酒粕本来の自然な甘みを引き出したあま酒です。
 
■秋田県■ 翠玉 純米吟醸滓がらみ生酒
 
「花邑」を醸す、秋田県両関酒造様より 限定蔵出しの一本が入荷しております。 「「特別純米酒 翠玉(エメラルド)滓がらみ生」はその名の通り、繊細な香りと、しっとりとした旨みを秘めた宝石のようなお酒です。滓を絡めて新酒の旨みを閉じ込めました。爽やかな刺激をお楽しみください。」(蔵元様製品案内より)
 
■青森県■ 田酒 純米吟醸百四拾華想い
 
青森県西田酒造店さんより、「田酒純米吟醸百四拾」が入荷しました。春季の季節限定商品となります。「百四拾」とは、使用酒米「華想い」の事。米名が命名される前の系統名が「青系酒140号」だったことに由来しています。華想いは、青森県が山田錦に匹敵する良質な酒造好適米の研究の末、母米に山田錦、父米に華吹雪を掛け合せたて誕生した酒米です。タンパク質含量が低く、高精白のお酒に向いている酒米とのこと。
 
■三重県■ 而今 純米吟醸酒未来無濾過生
 
造り手の大西唯克さんが「過去に囚われず、未来に囚われず、ただ今を精一杯生きる」という純粋かつ強い気持ちで醸しだしてくれる、三重県名張の銘酒「而今(じこん)」。上立ち香は穏やかで、バニラを思わせるように香ります。 優しさを兼ね備えた中性的なイメージ、甘味の後、比較的早く引いていく感じは、いかにも而今らしい一本です。
 
■新潟県■ 荷札酒 純米大吟醸生原酒雄町しぼりたて
 
雄町を50%まで磨いて醸しました。心地よい吟醸香、甘酸のバランスが絶妙で雄町らしい味巾を感じつつ、全体的には流麗な飲み口。 これは旨い!と思わず唸る一本です。
 
■岐阜県■ 三千盛 からくち純米大吟醸
 
穏やかな香りと軽快な酸味が特徴的な「三千盛」。味わいに程良い膨らみを持たせつつ、厚みなくシャープな辛口で、キレのある純米酒は、「三千盛」のコンセプトを実感させるような、水のごとき透明感があります。
 
。。。と、今回は、辛口や、吟醸香の愉しめるフルーティーな一本、濃醇な一本、バランスの良い飲み口の綺麗な一本と、
 
様々なお客様、シーンに合わせて頂ける様なラインナップとなりました。
 
温度帯も、暖かな日には冷やで、肌寒さを感じる日には燗で、と銘柄問わずご満足頂けると思います。
 
今回の入荷品の中にも、お気に入りの一本が見つかりますように☆彡
 
<a href="https://r.gnavi.co.jp/gype6rve0000" data-cke-saved-href="https://r.gnavi.co.jp/gype6rve0000">https://r.gnavi.co.jp/gype6rve0000
 
 

2018年3月の日本酒入荷情報です(^<^)♪♪part2☆彡

日記一覧へ戻る

【PR】  天然味噌 山田鶴亀本店  文字細工 庵  たこ祭り  リラクゼーションハウス スピリア  DukkAh